kinocotakenoco

遷ろいゆく関心事を書き留めていく

千代田区立日比谷図書文化館 - 図書館クエスト【下見編】 vol.5

「幼児期のこどもと一緒に遊びにいける図書館めぐり」をテーマに図書館を探訪する図書館クエスト、5バトル目は日比谷公園の中にある千代田区立日比谷図書文化館に行ってきました。

f:id:kinocotakenoco:20130501161316j:plain

千代田区立日比谷図書文化館

 

こちらの図書館は竹内庸子さん(@Takeni)による詳細な図書館訪問記(駅からの道程、館内の様子、基本データ、開館カレンダーなど)がありますので、ぜひご一読を。

千代田区立日比谷図書文化館の訪問記・データ・カレンダー―東京図書館制覇!

 

日比谷公園内にある千代田区立日比谷図書文化館は、2011年11月に旧・都立日比谷図書館の建物を千代田区が都から譲り受けてオープンした新しい図書館で、建物が印象的な三角形になっています。四角いビルと違う建物は子どもが見ても面白いと感じてくれそうです。文化館の名の通り、図書フロアだけでなく、常設展と企画展が開催されるミュージアムや、大小のホール、会議室などがあります。

残念なことに、日比谷図書文化館には児童コーナーはないんですが、後述するとおり子どもに本を読ませてあげられる手段はありますし、何より日比谷公園の中という立地なので、散歩と公園あそびを兼ねて行く分には申し分ありません。

 

日比谷図書文化館の入り口。今回の訪問時は、特別展示室で「藤田嗣治 本のしごと 日本での装幀を中心に」が開催されていました。

f:id:kinocotakenoco:20130501161436j:plain

 

入り口の横にある日比谷公園の園内地図。日比谷公園は16万平米以上もある大きな都立公園で、テニスコートや児童遊園もあります。

f:id:kinocotakenoco:20130501161407j:plain

 

また、霞門近くの「緑と水の市民カレッジ」には、緑に関する雑誌・図書など約15万点を所蔵する専門図書館「みどりの図書館 東京グリーンアーカイブス」があります。

f:id:kinocotakenoco:20130501160441j:plain

 

さて、児童コーナーのない日比谷図書文化館ですが、1Fの奥にPRONTOが運営しているライブラリーショップ&カフェがあります。上の地図で日比谷図書文化館を見ると、三角形の建物の右下にちょこっと円形の飛び出した部分がありますが、ここです。

こちらは図書館とは別なので、借りることのできる本はありませんが、書籍と文具・雑貨が販売されており、児童書や絵本も置いてありました。「図書館に来てるのに本を借りずに買うってどうなのよ?」というご指摘もあるかもしれませんが、図書館クエストは図書館を「子どもと一緒にいける遊び場の一部」として捉えてますので、そこはよしとしています。

f:id:kinocotakenoco:20130501173901j:plain

 

外からライブラリーショップ&カフェを見るとこんな感じ。

f:id:kinocotakenoco:20130501175915j:plain

 

日比谷公園の入り口。花壇と噴水がキレイです。

f:id:kinocotakenoco:20130501180119j:plain

 

園内にはこんなペンギン(?)もいました。

f:id:kinocotakenoco:20130501161041j:plain

 

 

 

*** あとがき ***

図書館自体は、アクセスの良さも、周辺環境も、本当に素晴らしいところなので、子どもと一緒でなくても行きたいと思える図書館です。竹内さんも訪問記の中で仰っていますが、図書館で本を借りて日比谷公園のベンチで読む、というのがすごく良さそうです。